初心に帰ろう〜

最近、スマホのカレンダーアプリに予定を入れるようにしています。


たとえ考えなくても行動できる日々のルーティンなんかもですね、頭の中でシュミレーションするようにすると、実際に動く時によりスムーズに動く事ができる。この一度頭の中で視覚化するという事が大事で、イメージをあらかじめ作っておく…という意味になるんでしょうか。

そんな中、今週の予定を組んでいたところ

5月20日23時-24時

『ヨドバシカメラに良いヒゲ剃りを買いにいく』

とありました。


…これはイメージが湧かないな。店閉まってるし。



まあ、さて!


稽古の話、今日もイメージについて書いていこうかと思います(笑)

引き続き、基礎練習ということでフィジカルトレーニング、発声練習、滑舌のトレーニングから、演技の方向性(ベクトル)の稽古などに取り組んでおります。






思えば、基礎稽古なんて暫くやっていませんでしたし、純粋に演技に集中できる今の時間がとても新鮮に思います。あめんぼあかいなと発声してみると、心のスイッチが入り初心に帰るといいますか、身体が自然と学ぶ姿勢に変わる。演劇を始めた頃、練習していた自分のイメージが蘇るのでしょう。

舞台の上で役の身に起こる事はいつでも初めての経験なわけで、初心に帰るというのは演技の鍵になるんじゃないのかな。

ヒントを得たように思います。



演技ではどうしても周りの目が気になる。周りの目に応えようとしてしまい、緊張で身体が硬くなる。

だから、大事なのは周りをイメージをする事、そしてイメージに対する身体の反応に身を任せる事。

初心に戻れば、稽古現場は発見の連続です♪

発見があれば、何か次の稽古で試したくなる!


前の稽古が次の稽古に繋がっていく…

稽古は楽しい物だと今はなおさらそう思う日々です😄

そんなこんなで、仲間が増えるともっと楽しいだろうなあ

稽古場見学ウェルカムで〜す!

座長

横山銀芽

閲覧数:55回